Line@友だち追加で無料相談受付中
Line@友だち追加で無料相談受付中 WEBフォーム 電話する

ファクタリング福岡 個人事業主の事例 |九州・関西エリア特化のトラストゲートウェイ




ファクタリング事例 個人事業主の広告デザイナー

福岡・九州・関西エリアに特化した資金繰りサポートのトラストゲートウェイです。

当社で資金調達した事例を業界ごとに紹介していきます。
今回は、個人事業主の広告デザイナーです。

代表:50歳
社員数:0人
月商:100万円
債権譲渡金額:50万円
契約迄の時間:1日

デザイン用のマシンのトラブル
福岡市内で個人事業主にて、広告デザインを手がける経営者から問い合わせがありました。
お客さまは、業歴10年で、幅広い業界にて広告のデザイン制作の実績を有しており、大手広告代理店をはじめ、直接メーカーから依頼されることもあり、業績は順調に推移しております。
自身以外の人々を雇い入れず、自分ひとりで顧客との打ち合わせ、ディレクション、プレゼンテーション、そして制作、納品、財務経理面の手続き業務を行っております。銀行やノンバンクからの借入がない無借金経営を継続しておりました。
そのようななか、制作で使うマシンがトラブルに見舞われ、修理にも相応の時間がかかり、受注分の納品に間に合いません。さらに、各種支払いが重なり、新たなマシンを購入する資金が不足してしまいました。

日本政策金融公庫へ依頼も
受注分の納品には間に合わせねばならないので、お客さまは日本政策金融公庫へ融資の依頼に出向きました。財務指標と今後の事業計画と資金繰り表そして取引実績と現在の受注先とその額の傾向を提示しました。一方で、お客さま個人の与信面での脆弱さがあり、個人の与信の不安はありました。それが要因かはわかりませんが、同公庫からの融資の審査は、希望の期限までには回答を得られないとのことでした。
厳しい局面に立たされたお客さまは、顧問の税理士に相談し、ファクタリングを採用することを決めて当社へお越しになりました。
同公庫へ提出した書類を持参され、現在の業績や売掛先の属性と入金状況をチェックし、優良な取引を行われていることが明確であったので、ご希望の資金調達を実施しました。
その資金で新たなマシンを購入され、「無事に受注分を期日内に収めることができた」と御礼のご報告がありました。
当社は、個人事業主の方々でも柔軟に対応させていただいております。




他社様でファクタリングをご利用の方はこちら
Copyright©2017 【公式】福岡県ファクタリングの株式会社トラストゲートウェイ All Rights Reserved.