WEBフォーム 電話する

手数料が気になる方へ

ファクタリングについて問い合わせる男性経営者

多くのファクタリング会社が「手数料◯%〜」と”最低手数料”を誇張し、如何にも一桁台の手数料で現金化できるかのような表現を行っています。
ファクタリングに限らず、金融業等では当たり前のように採用されている手法なので”不適切”とまでは言いませんが、利用者にとってベストな説明ではありません。

トラストゲートウェイでは、より実際の見積りに近い手数料を明示すると共に、買取金額・取引種別に連動する手数料率を納得いただいたうえでご利用いただきたいと考えております。

当社のファクタリング手数料(例)

2社間
3社間
売掛金
手数料
お振込金額
手数料
お振込金額
50万円
20
(10万円)
40万円
10
(5万円)
45万円
100万円
15
(15万円)
85万円
8
(8万円)
92万円
300万円
10
(30万円)
270万円
5
(15万円)
285万円
1,000万円
7
(70万円)
930万円
4
(40万円)
960万円
3,000万円
5
(150万円)
2,850万円
3
(90万円)
2,910万円

※平均的な買取手数料であり、実際の金額は異なる場合がございます。
※買取手数料以外の費用は一切頂いておりません。

ファクタリングは、買取金額が上がるほど手数料率が下がり、2社間に対し3社間取引の方が有利な掛け目で買取実施できる仕組みです。
一方、2社間ファクタリングは売掛先に知られる事なく資金調達が可能なため、より安心してご利用いただけます。

事例① 1,000万円の買取を3社間取引で実行

買取ボリュームが大きく、手数料率を下げても十分な利益を確保できることと、取引先の承認を前提とした3社間取引ではデフォルトリスクが低いことから手数料4%を実現しました。
お客様の口座へは、手数料40万円を差し引いた960万円をお振込み。

事例② 50万円の買取を2社間取引で実行

少額買取かつ取引先へ通知を行わない2社間取引であるため、手数料率自体は上がってしまいます。
このケースでは手数料20%を差し引き、40万円をお振込み。
手数料率だけで見れば高いと感じるかもしれませんが、取引先へ知られることなく最短即日で現金化できることを考えれば有効な活用方法ではないでしょうか。

中には「手数料3%〜」と記載しながら、50万円〜300万円の取引で30%を超える高額手数料を搾取する会社もあります。
買取手数料は売掛債権の種類・信頼性により変動するものの、トラストゲートウェイでは業界水準を大きく下回る格安手数料でご提案できる自信があります。

追加料金一切なしの明瞭提示

トラストゲートウェイでは、前述した買取手数料以外の費用は一切頂いておりません。
ファクタリング会社の中には、事務手数料や債権譲渡登記・抹消手数料と称して見積りを追加してくるケースがあります。

契約書作成や審査に人手が掛かること。債権譲渡登記を行えば、印紙代や司法書士等の代行料が発生することは事実です。
弊社でもこれらコストを負担していますが、買取見積りに上乗せしお客様へ請求する事は一切ございません。

ファクタリングは買取側(弊社)と売り主(お客様)の信頼関係で成り立つサービスです。
不明瞭な費用を加算することや、相手の顔色を見ながら手数料を交渉するような不誠実な対応は避けたいと考え、敢えて現実的な手数料を公開しております。

具体的な手数料は以下の無料診断フォームからもシミュレーションできますので是非ご利用ください。

調達可能金額を無料診断
前々日16
の無料診断を実施しました。
前日9
の無料診断を実施しました。
税金滞納の有無
ファクタリング無料相談はこちらから ファクタリング無料相談はこちらから
Copyright©2017 【公式】福岡県ファクタリングの株式会社トラストゲートウェイ All Rights Reserved.