WEBフォーム 電話する

ファクタリング資金化までの流れ

ファクタリングについて説明する男性スタッフ

ファクタリングにより売掛金が現金となるまでのフローチャートは以下の通りです。

①相談

当社にて事前の相談を行い、売掛債権額や取引先についての確認、必要な金額とその期日等をお伝えし、今後のキャッシュフロー改善までのアドバイス等をご提案致します。
遠方の場合電話、メールでのお問い合わせも可能ですが、ご利用事業者様の事務所へご訪問し、直にご相談に応じる出張サービスも行っております。

②お申し込み

ファクタリングの性質や流れ等にご承諾後、お申し込みへ進みます。

③必要書類のご準備・ご提出

現在有している債権がどのような性質のものなのか、また、売掛先の信用度(きちんと売掛金が支払われるか、倒産の恐れは無いか等)を調査するために必要な書類をご用意頂きます。
なお、これら書類は公的関係書類(履歴事項証明書等)の原本を除き、郵送、FAXでのご提出も可能です。

④審査

お申込者である事業者様の経営状況について、そして売掛先となる取引先様について調査と審査を行います。

⑤契約

債権額や売掛先の調査が完了しますと、ファクタリング契約の締結へと進みます。

⑥債権買取額のご送金

手数料を差し引いた売掛金を早期入金させて頂き、一連のお取引は完了となります。
(※最短1日でご送金する事が可能です。)

ファクタリング契約に必要な書類

ファクタリング資金化により次なる新たな一歩を踏み出す男性

商業登記簿謄本
印鑑証明書
契約書へ署名押印をする際には会社のご実印を使用致しますが、そのご印鑑が真正なものである事の証明として必要になります。
代表者様の身分証明書・住民票 法人様の場合、代表者様の運転免許証やパスポート等の身分証明書類と住民票などの本人確認書類をご用意頂く場合があります。
決算書コピー 原則として直近3年分を確認させて頂いておりますが、新規開業等でご用意が不可能な場合等は予めご相談ください。
(※直前の決算月が半年以上前の場合には当年度試算表を求めることがあります。)
取引先の基本契約書 基本契約の締結がなされている場合にのみ必要となります。
取引履歴書類 反復継続してお取引をしている事を証明するために必要となります。
入金が確認できる通帳等をご用意頂くのが一般的ですがもしない場合には別途ご相談ください。
成因資料 売掛債権額、売掛入金日の確認のために必要となります。
例)発注書・納品書・請求書等

ファクタリング契約の内容によっては上記の限りでは無く、別途ご用意して頂く書類が発生する場合がございますので、予めご了承くださいますようお願い致します。

ファクタリング無料相談はこちらから ファクタリング無料相談はこちらから
Copyright©2017 福岡県ファクタリングの株式会社トラストゲートウェイ All Rights Reserved.